日本伝統食文化「祖食」と「食材と向き合うこと」を育む

祖食、それは私たち先祖から育まれた日本伝統発酵食文化、出汁、味噌、漬物、梅干し、旬の料理などです。そこから広がる世界は無限でとても楽しいものです。なぜ無限か?それは私たちが素材と向き合うからです・・・

教室では、日本人の懐かしい母の味、お出汁の取り方から、ご飯、旬菜のおかず、お味噌汁、漬物などを作る基本クラスと、ちょっぴりおもてなし旬菜料理とデザートなどを作る応用クラスがあります。お料理は基本的に旬の菜食です。お出汁で鰹節やいりこを使うことがあります。

真昆布・干椎茸・鰹節・いり子など、日本のお出汁はシンプルですが素材と調和します。

そして、体が求めていたかのように、スッと入っていきます。

豊かな日本の食卓(ご飯、味噌汁、漬物)は発酵の恩恵をたくさんいただいています。

いつもの食卓の料理ですが、扱い方によって、それは楽しく、無限の可能性があります。

またそれぞれに違う気づきがあるかもしれません。

そうしたことも、皆さんと一緒にふれあいながら、シェアしたいと思います。

日々の暮らしの中で、様々な触れ合いの中で、食材の命を優しく丁寧に扱うと、私たちの体にもその命は優しく丁寧に入ってくれます。

それを感じ取っていただけたら嬉しく思います。


毎日の食卓だから

100年続けたい

我が家の台所仕事豊かな食卓

 

お味噌汁、糠床、梅干し、お出汁

美味しいご飯

 

     


日 時

場 所

参加費

持ち物

定 員

お申し込み

キャンセル

お問い合わせ

基本クラス:偶数月第4火曜日

応用クラス:奇数月第4火・水曜日

10時~14時(試食も含む)

発酵シェアハウス383&おむすび茶屋さつき事務所

千葉県香取郡神崎町大貫383-24

香取特別支援学校の前

下総神崎駅より、徒歩25分

圏央道神崎インターより、車で10分

3,000円(基本クラス)

3,500円(※応用クラス)

※基本クラスを1回以上参加された方が対象です

エプロン、三角巾または手拭、手拭きタオル

筆記用具

5名

開講月の2ヶ月前の1日より承ります。

(例:4月26日→2月1日より受付開始)

おむすび茶屋さつきの店頭またはメールでお受けします。

メールでのお申し込みの際は、「料理教室」と件名を明記してください。

参加費は銀行振込となります。振込情報は申込確認メールでご案内しますので一週間以内にお振込みください。

入金確認メールをもって受付完了となります

少人数予約制の為、開校日の3日前までにお願いいたします。2日前以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の50%となります。ご了承ください。

天災地変などによる講座中止、また、講師都合による講座中止の場合は参加費を全額返金させていただきます。

haru_1518ulaula@ozzio.jp

お問合わせはお気軽にお寄せください。


料理教室のおしながき 7月応用クラス

・玄米スープ

・生姜の赤梅酢飯

・キャベツの梅味噌和え

・茄子の田楽

・豆腐の土佐揚げ

・いんげんとおくらの吸い物

・漬物(胡瓜の糠漬け)

・天草のところてん


料理教室のおしながき  4月基本クラス  

・糠床づくり

・昆布と鰹節の出汁取り

・フキの炊込みご飯

・山菜の天婦羅

・蕨と油揚げのの煮びたし

・筍とわかめのお味噌汁

・漬物(人参の糠漬け、沢庵)


料理教室のおしながき 3月応用クラス

・あさりの炊込みご飯

・エシャレットのぬた

・蕨のお浸し

・春キャベツの梅酢和え

・切干大根の煮物

・ひじきと根菜の飛龍頭のお椀

・漬物(塩らっきょ、沢庵、人参の糠漬け)

・甘酒ゼリー


料理教室のおしながき 2月基本クラス

・味噌仕込み

・昆布と鰹節の出汁取り

・玄米の炊き方

・切干大根と車麩の含め煮

・長いもの小鉢

・小松菜のお浸し

・漬物(かぶと人参の糠漬け、沢庵)


2017年の予定

 

基本クラス  出汁取り、発酵調味料、保存食など(一部実演のみ)

2月28日㈫

締切

4月25日㈫締切

4月26日㈬受付中

6月26日㈪締切

6月27日㈫締切

8月22日㈫

8月23日㈬

10月24日㈫

 

12月

味噌づくり、玄米の炊き方、風呂吹き大根、出汁取りとお味噌汁など

作ったお味噌お持ち帰りがあります

糠漬け、山菜灰汁抜き、フキ炊込みご飯、山菜天婦羅、出汁取りとお味噌汁など、糠漬床のお持ち帰りがあります

梅の保存食(梅干し他)、梅酢ちらし寿司、梅酢ポテトサラダ、柴漬け、出汁取りと味噌汁など、梅酢の持ち帰りがあります 

糠漬け、生姜の炊込みご飯、冬瓜葛引き、夏野菜揚げ浸し、出汁取りとお味噌汁など、糠漬床のお持ち帰りがあります 

粕漬、赤飯、きんぴらごぼう、かぶと菊の酢の物、出汁取りと根菜けんちん汁など 

お休み(味噌仕込み、沢庵づくりのため)



応用クラス ちょっぴりおもてなし旬菜料理とデザート(一部実演のみ)

1月17・18日㈫㈬

 

3月28・29日㈫㈬

5月23・24日㈫㈬

締切

7月25・26日㈫㈬

締切

9月26・27日㈫㈬

11月28・29日㈫㈬

七草粥茶わん蒸仕立て、大根餅、大豆といりこのなます、椎茸スープ、リンゴのコンポート

山菜ご飯、切干大根の煮物、ひじきと筍の飛龍頭のお椀、白菜漬け、甘酒ゼリー

五目ご飯、馬鈴薯と車麩の旨煮、ひじきの梅酢マリネ、玉葱のスープ、梅酵素ジュースゼリー

生姜の梅酢飯、豆腐と梅の土佐揚げ、茄子田楽、玄米スープ、天草手作りところてん

冬野菜あんかけ丼、茄子と卯の花のはさみ揚げ、椎茸と水菜の柚子サラダ、お味噌汁、冬瓜ゼリー

茸の炊込みご飯、※豆腐と鶏のロールキャベツ、白菜と柿の柿酢和え、豆乳プリン   ※鶏肉を少し使います





持ち物